JDR631S-5K 天龍 ジグザム ディープライダー 6.3ft 1ピース スピニング MAX200g TENRYU JIG-ZAM Deep Rider オフショアジギングロッド ジム・ザム JDR631S-5K 天龍 ジグザム ディープライダー 6.3ft 1ピース スピニング MAX200g TENRYU JIG-ZAM Deep Rider オフショアジギングロッド ジム・ザム JDR631S-5K 天龍 ジグザム ディープライダー 6.3ft 1ピース スピニング MAX200g TENRYU JIG-ZAM Deep Rider オフショアジギングロッド ジム・ザム JDR631S-5K 天龍 ジグザム ディープライダー 6.3ft 1ピース スピニング MAX200g TENRYU JIG-ZAM Deep Rider オフショアジギングロッド ジム・ザム JDR631S-5K 天龍 ジグザム ディープライダー 6.3ft 1ピース スピニング MAX200g TENRYU JIG-ZAM Deep Rider オフショアジギングロッド ジム・ザム JDR631S-5K 天龍 ジグザム ディープライダー 6.3ft 1ピース スピニング MAX200g TENRYU JIG-ZAM Deep Rider オフショアジギングロッド ジム・ザム

<title>JDR631S-5K 天龍 ジグザム ディープライダー 6.3ft 1ピース スピニング MAX200g TENRYU JIG-ZAM Deep Rider オフショアジギングロッド ジム ザム 送料無料お手入れ要らず</title>

JDR631S-5K 天龍 ジグザム ディープライダー 6.3ft 1ピース スピニング MAX200g TENRYU JIG-ZAM Deep Rider オフショアジギングロッド ジム・ザム

16020円

JDR631S-5K 天龍 ジグザム ディープライダー 6.3ft 1ピース スピニング MAX200g TENRYU JIG-ZAM Deep Rider オフショアジギングロッド ジム・ザム



【返品種別A】
「返品種別」について詳しく



ハイスタンダード・ジギングシリーズ
進化し続ける近海ジギングにおいて、幅広いジギングシーンへ対応できるハイスタンダードモデル。
コアとなるブランクから、ガイド・グリップなど細部に至るまでリファインを施しました。
定評のある低反発でありながら軽量でシャープな操作性はそのままに、曲ることで生まれる復元力を強化。
しなやかな柔軟性の中に強力なリフティングパワーを併せ持ち、アングラーを強力にアシストします。

パワフル・セミロングモデル
シャープさとパワフルさを併せ持たせたセミロングモデル。
斜め引きが容易なレングスに設定し、150g程のジグとの相性が高くメリハリの効いた操作を可能なレギュラーファースト・アクション。
同クラス以上のバットパワーは10kgオーバーの回遊魚に対応。

ブランク
前作から続く、軽量でありながら粘り強い低反発アクションを採用。

ガイド
ティップ部にはKガイド(チタンフレームSiC、ステンレスフレームSiC)と、
バット部にはオーシャンガイド(ステンレスフレームSiC)を適材適所に配置したことにより、操作性の向上と強度を維持し軽量化を実現。

グリップ
スピニングタイプには信頼度の高いDPSシート。
ベイトタイプはパーミングが楽なPLSシートを採用。
どちらも緩みを抑えるロックナットを装着。


■ 仕 様 ■


[JDR631S5K]

天龍


(※この説明文は市場店の記載内容です。URLはhttps://item.rakuten.co.jp/jism/で始まります。URLが異なる際はサイトを利用することのないよう十分ご注意ください。)

JDR631S-5K 天龍 ジグザム ディープライダー 6.3ft 1ピース スピニング MAX200g TENRYU JIG-ZAM Deep Rider オフショアジギングロッド ジム・ザム

')

<title>JDR631S-5K 天龍 ジグザム ディープライダー 6.3ft 1ピース スピニング MAX200g TENRYU JIG-ZAM Rider 公式 Deep ザム ジム オフショアジギングロッド " name="keywords"/> " name="description"/>
English

研究所概要

基礎生物学研究所は、生物現象の本質を分子細胞レベルで解明することをめざし、細胞生物学、発生生物学、神経生物学、進化多様性生物学、環境生物学、理論生物学、イメージングサイエンスの7つの研究領域にわたる幅広い研究活動を行っています。

研究所概要

基礎生物学研究所は、生物現象の本質を分子細胞レベルで解明することをめざし、細胞生物学、発生生物学、神経生物学、進化多様性生物学、環境生物学、理論生物学、イメージングサイエンスの7つの研究領域にわたる幅広い研究活動を行っています。

自然科学研究機構

総合研究大学院大学

大学連携
バイオバックアップ
プロジェクト

調達関連情報